diet diary

私の食生活や運動を記録していきます。気を引き締めて、体も引き締めたいです。

サラダチキン

少し太ってしまったので、ダイエットをしようと決意しました。

 

私の欠かせないアイテムは「サラダチキン」

下味は肉重量の2%の塩と1%の砂糖。

炊飯器に入れて78度1時間でしっとり仕上がります。

f:id:katamurayumi:20190715213231j:image

 

これと雑炊があれば、夜はそれだけでいけるかな。

夜の摂取カロリーを500kcalに抑えたい。

本当は減らしすぎるのはよくないと思っていますが、急性期と慢性期ってのもあるはずです。

 

とりあえず体に定着してしまう前に。

とりすぎたカロリーを消費したいです。

 

3泊4日の入院生活

息子の検査入院に付き合って、3泊4日病院に泊まってきました。

結果はまた後日聞きに行きますが、いろいろと検査をして頑張ったなぁと思います。

 

入院生活のなかで、何が大変だったのかというとやっぱり食事。

お盆にいろいろ乗せられているのに、一番魅力的に感じたのは「白いごはん」

 

どうしてだろう?

普段はおかずの方が好きなのに、全然惹かれない!

 

「入院患者の栄養管理」が病院給食の一番の目的だとは思う。でも、まずは視覚的に「美味しそう」と感じる食事が大事だと感じました。

 

「食べれ」というなら「食べたくなる食事を出して」

これが答えです。

 

病院でも学校でも、給食の質は下がっていくばかり。

食材費にお金をかけずに、経営優先にした結果なの?

安いってだけで給食委託会社を選んでない?

 

食事が大事なことくらい誰でも知っている。

 

でも、それは言葉だけで、提供する側が実践できていない気がするのです。

 

栄養素だけ見ていてもダメ。

いくら栄養バランスがよい料理でも食べてくれなきゃ意味がない。

そもそも管理栄養士の目が患者一人一人に向いていない。

 

 

なんだか根深い問題を目の当たりにした4日間でした。

 

とりあえず帰ってこれてホッとしています。

最近の動向

お久しぶりの投稿となってしまいました。

ライティングのお仕事や活動拠点の環境整備にバタバタとしておりました…

 

子供たちの春休みが終わり、慣らし保育(午前保育)、10連休と家のことも忙しい状況で、さらにそのあとは胃腸炎リレーと大変でした。笑笑

 

5月の後半から、ようやく自分の時間を確保できるようになってきたので、またボチボチと更新していこうと思います。

 

忙しいとはいいながらも、ちゃっかりとNHKさんの取材を受けてテレビに出させてもらったので置いておかせてくださいm(_ _)m

 

フリーランスにならなければ、テレビに出ることもなかったなと感慨深く思います。

 

その1  k-biz  打ち合わせ

https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20190522/0010467.html

 

その2  育児シェア

https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20190530/0010718.html

 

どちらもおまけですが。笑

テレビなんて滅多に出られないので、何回も見てしまいました。笑

 

「見たよー」という声が嬉しいです。

お正月太りを解消したもの

お正月というか、年末からご馳走を食べ過ぎて2kgくらい太りました。

 

お餅が好きすぎて、節制もせずにパクパク食べていたことが原因かもしれません。笑

 

今まで怖くて見ていませんでしたが、切り餅のカロリーは1枚で130kcalほどもあるそうです。

ご飯の代わりに食べるなら、私は2枚でも足りません。3枚食べたら約400kcalにもなります。砂糖醤油、きなこ…プラスすると500kcalくらいはとってるかもしれないですね。

 

ご飯150gで240kcalほどなのですが、満足感はご飯の方が高いのではないでしょうか。お餅は高カロリーなのにペロリと食べられてしまうのが怖いですね。

 

さて、そんな感じで餅太りをしてしまった私ですが、無事に元の体重に戻りました。

といっても、ただインフルエンザにかかって食欲がわかなかっただけなんですが。

 

病気をすると痩せるといいますが、やはり食欲は落ちますね。そして食べなければ痩せる。当たり前です。

 

でも、これは不健康な痩せ方なのでご注意を。結果的にお正月太りが戻ったのはよかったのですが、食べなければエネルギーは作られず、回復を遅らせてしまいます。現に今でも咳がひどく本調子ではありません。

 

健康のためには、やはり体に良いものを食べて欲しい。おいしいものを食べて体温を上げてくださいね。

 

結局、「野菜をしっかりとりましょう」に落ち着いてしまいますが…

野菜は栄養価が高くてカロリーは低い…最高ですよね。

毎日350g。頑張ってみましょう!

 

 

インフルエンザにかかりました

今年はインフルエンザの勢力が特にすごいようです。

今までかかった記憶がない私ですが、今年初めてインフルエンザに負けてしまいました。

 

毎年予防接種しているのに…

まぁ予防接種をしていてもかかるとは聞いていたので、していなければもっと症状は重かったのかと思うと結果オーライなのかもしれませんね。

 

子供が先にインフルにかかっていたので、自分も確実にインフルなのはわかっていました。子供を連れてヨロヨロの身でなかなか病院に行くことができず、もう自力で治るかなーと思っていたのです。

 

でも寝ていれば寝ているほど症状は重たくなり、父を頼って子供たちを見てもらい、病院に行ってきました。

 

インフルエンザの子供を人に預けるということ自体疑問を覚えますが、それでもいいと言ってくれたのでありがたいです。

 

初めて行く病院でしたが、先生の診察もとても丁寧で。辛い体に染みるような優しい言葉をかけていただき涙が出そうになりました。

 

そして出された薬が新薬のゾフルーザ。

タミフルは異常行動があるとか、インフルの薬にはあまり良いイメージがなかったのですが、何も知らないふりをして副作用も調べずに飲みました。

 

私、副作用を読むと怖くなってダメなんです。笑

面倒臭い性格…。

 

そのおかげか、体には何も異変も起きず、1日で熱は下がって楽になりました。

 

熱が下がっても、感染拡大防止のため外出はできません。

そうはいっても出かける人がいるから広がるんだと思います。みなさん、熱が下がったからといって外出は控えましょう。

 

特にお子様と高齢者の方はお気をつけください。本当にしんどいです。

インフルエンザの流行が、早く沈静化しますように。

本年もよろしくお願い致します

明けましておめでとうございます。

 

ついに新しい年の幕が明けました。私は家族で毎日、ゆっくりとした気持ちを持ちつつも、忙しく過ごしております。

 

食事はほとんど義実家と実家にご馳走になり、自炊をしていません。

嬉しいような申し訳ないような。

 

子供達にとっても、私の作るものだけの味を覚えさせるよりも、おばあちゃんの作る料理を味わって欲しいなと思い、環境に甘えています。

 

ですが、年末から豪勢な食事の連続で、体重は増える一方。

 

週に1回程度なら良いと思いますが、連日はやはりこたえますね。

 

さらに、子供達のおやつがテーブルの上に置かれていてついつまんでしまい…お腹が常にパンパンです。

 

目に届く場所に高カロリーのものを置かないこと。これが結構大事だなと感じました。

 

旦那さんが尿酸値高めだったので、プリン体の多い食べ物を調べていると、エビ、カニイカ…お正月食材のオンパレードでした。

 

甘い味付けのおかずも多いので、和食といえど糖質過多であまり健康面では良いとは言い切れません。

 

食べ過ぎない、だらだら食べないを心がけて、楽しみつつも気を付けていけるとよいですね!

 

私はたくさん食べてしまいましたが、今日は筋トレを頑張りました。食べてる分あまり意味はないかもしれませんが、気持ちの引き締めです。

 

それではみなさん、今年もどうぞよろしくお願い致します。

f:id:katamurayumi:20190101230556j:image

 

魚に合うハーブ

レシピの仕事は苦手なんですが、本当によくお話をいただく。

 

私は自分の好きなことばかりを仕事にできるとは思っていないので、苦手なことでも必要とされるのであればお受けしています。

 

今日は白身魚のタラを使って、レシピの試作。

魚は牛乳に浸しておくと美味しいということがわかったので、しっかりと15分以上漬け込みました。

 

そのあとには水気を切って、さてハーブを入れてみようと張り切ったのですが、魚には何が合うんだっけ?と疑問が…

 

この前フライドチキンを作るときに勉強したのに、すっかり忘れてしまいました。

 

多分タイムだったかな、と適当に。

魚にささっと振り、焼いたんですが…

 

予想と違ったんです。土の味というか草の味というか…

 

でも、食べていくうちに慣れてきて、くせになる感じもしました。

 

魚にはタイム?オレガノ?どっちが合うんだったかな。

好みなのかもしれないけど、美味しいハーブがあれば教えてください。

 

f:id:katamurayumi:20181222224250j:image