diet diary

日常の記録。※一年中ダイエットしてます。

5センチ

毛先が傷んでしまったので少しだけ髪を切った。髪の伸びるスピードは1ヶ月に1cmと聞くから、少しの量でも時間に換算すると長く感じら不思議。

 

実は髪を伸ばしている理由があって、いつかはばっさり切ろうと考えている。いつになるのか…なかなか決意ができていない。

 

髪が少しだけきれいになったので明日からも頑張ろう。

 

ふと思うささやかな疑問

『毒と薬は紙一重』よくできた言葉だなぁと。

薬は毒にもなるし、毒も使い方次第で役立つことがある。

 

食べ物も同じで扱い次第では命に関わる。ハーブティーも身体に良さそうなイメージがあるけど、その分副作用も知っておかないと危険。

 

また、ハンバーグに使われるナツメグは、5〜10gで中毒症のリスクがある。簡単に手に入るものなのに怖いなーと感じる。

 

乾燥わかめを食べ過ぎたらどうなるか、メントスを食べてからすぐコーラを飲んだらどうなるかとか…ちょっと危険なことばかり考えている近頃です。

 

詰みと罪

ブログはあまり見ている人がいないかなと思って自由に書いている。

 

久しぶりに大泣きしてしまった。

 

環境が変わり、生活が変わり、身の回りにいろんな変化が起きている。ずっと前に進まなきゃと思っていて、実際にもスピード感のある変化を毎日感じているけど心臓が小さくなった気がする。

 

いつも思うけど身近な人ほど冷たく距離のある人ほど優しいのは何故なのでしょうか。身近な人に優しくしようと思わない?「全部私が悪いから」と伝えてしまった。

 

「少しだけ不幸なほうがちょうどいい」はそうかもしれない。周りの方の優しさに触れてばかりで私は少し恵まれすぎた。

 

あっという間に過ぎ去る9月。このまま一年が終わりそう。

 

 

未来を描いて行動する

「なんで仕事するの?」と聞かれて答えが出なかった。

言ったら言ったで揶揄われるのが本当に嫌で。

 

私の場合、身近な人は自分のことを全く応援してくれていない。

働くことが悪いことであるかのように言われて、肩身を狭くして生きています。

 

理解して欲しいのは、「今」のために生きているのではなく、将来を見据えて道を選んでいるんだということ。

結果なんてすぐに出ないから、何事も下積みと継続が大切だと思ってるの。

 

空っぽな大人にはなりたくない。一人で夜風に当たっています。

 

夏休み終わり

約1ヶ月間の子供達の夏休みが今日で終わります。

静かに静かに最低限のことだけをして過ごしました。

 

子供たちはまだ小さいのであまりこの状況をよくわかっていないかもしれない。

でも頑張った。私も頑張りました。

 

明日から学校や幼稚園が始まりますが、私も9月までは少しゆっくりできるので状況をみながら休める体制を整えておこうと思います。

 

苦しい姿を見たくない。ただそれだけ。本当に大変な時代を過ごしてる。

 

 

突然の夏

ついこの前まで寒い寒い言っていたのに、突然暑くなってしまった…つらい

 

釧路は避暑地としても利用されるくらいの涼しさが売りなのに…30度近くまで上がるなんて…

 

今日は車に乗っている方が涼しくて気持ちいい日でした。

 

こっちはほら、エアコンなくてもいけるくらいのギリギリな気温なので室内環境が整ってないんですよね。

 

1週間の真夏日のためにエアコン買おうなんて考えていなかった。でもほしいです。かなり。

添い寝

日曜日の朝、いつもよりゆっくりと時間がとれるのでゴロゴロとする時間を楽しみにしています。

 

平日は一番に起きて、すぐにご飯の支度をして…みたいな毎日なので。

 

子どもの布団まで移動して勝手に添い寝。寝顔を見られるだけで幸せになれるってすごいな。

 

いつまでもこのくらいの時期が続いてほしいな。